オリジナルビデオ『YAKARA!』千鳥 トータルテンボス よしもとミュージックエンタテインメント

2006年という事でまだ千鳥が20代、トータルも30前半。

大悟は大喜利にまだ慣れてない感じがする。

まだあまり売れていなく垢抜けていない時代。

最初の方で路上八百屋に絡む所あるけど、許可とっていたのだろうか。

ちょっとこのムチャ振りは面白くないし、八百屋さんが可哀想になった。

あと、体育館でバスケットボールやラケットを性器に当てる所あるけど自前のヤツなんだろうか。

もし借りているやつだったら最悪だなと思ったし、今だったらコンプライアンス的に絶対炎上しているだろう。

YAKARA! [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です