映画『ホステージ』HOSTAGE 【評価】S ブルース・ウィリス

映画『ホステージ』HOSTAGE ブルース・ウィリス 【評価】S 201010

人質と自分の家族どちらも守らなければいけないという極限状態の設定が面白かった。
プリズンブレイクのティーバックがちょい役で登場。
あの顔は、なかなか忘れられないなぁ。
犯人役の3人組の個性もそれぞれあって、特に主犯の男の狂気性は、
目を見張るものがあった。
ナイフで刺されながらもダクトで追いかけるシーンは、「シャイニング」のジャックに通じるものがあったと思う。
人質の子供が使ってる秘密基地や秘密道は、まさに憧れの具体化だった。
こんな所に一度住んでみたいなと思ったけど、いや周りに何も無いのはちょっと。。。
なんて勝手に妄想が膨らんだ(笑)
ラストも久々に納得の終わり方でグッド。

ホステージ [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です