映画『エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE』ELITE SQUAD 2: THE ENEMY WITHIN 【評価】S ワグネル・モウラ

(2010) 115min 020314

久しぶりにとても良い映画を観た。

この映画はタイトルと宣伝パッケージがかなりのB級映画風になってしまっているので、その点かなり損してる。

宣伝写真がアクション映画風に仕上がっているが、実際は警察政治サスペンス映画である(そもそも主人公がこの格好をしたシーンは一度も無い)。

劇場未公開なのがかなり勿体無い。それくらい良い映画だった。

軍警察と政治に蔓延る「システム」。

その「システム」をなんとかして浄化しようとする正義感ありまくりの主人公、ナシメント中佐。

そして、人道家から政治家へと転身したフラガ議員(最初はこっちが主人公かと思ってた)。

この2人が中心となり、麻薬ディーラー組織、腐敗した警察、軍警察(BOPE)、公安、政治、これらが全て絡み合い進行していく。

本作はブラジル映画という事だが、本当にこんな「システム」がリオデジャネイロにあるんじゃないかと思うくらいの作り込みに感じた。

あらゆる組織に存在する「腐敗」を取り除くのが、どれだけ大変なのかを教えてくれる。

決して銃をぶっ放すだけの娯楽映画では無い事を保証する。

エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です