映画『戦国自衛隊1549』【評価】E 江口洋介

(2005) 119min 230806

全体的に作り物って感じが終始プンプンしている。

監督はこれを作っているとき、“何でこんなの作っているんだろう”と思ったはず。じゃなきゃ感性がおかしい。

完全なるリメイクの失敗作と言っても良い。

戦国自衛隊1549

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です