映画『JAWS IN JAPAN ジョーズ・イン・ジャパン』【評価】E 滝沢乃南

映画『JAWS IN JAPAN ジョーズ・イン・ジャパン』(2009) 70min 【評価】E 081011

観ると、思わずなんだこれ!!!と叫びたくなる映画。
完全なるJAWS詐欺。
Amazonのレビューも満場一致で☆一つ。
その中でも面白いと思ったレビューを紹介する。

3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
 
5つ星のうち 1.0 
今まで見たなかで最低の映画, 2011/4/21
By
 
 
レビュー対象商品: 
JAWS IN JAPAN ジョーズ・イン・ジャパン [DVD] (DVD)

これほど酷い出来の映画はちょっと記憶にないぐらい酷いです。映画の神がいたら天罰が下るぐらい酷い。 とにかく誉められる部分が一点もない。多分虫でももっといいものが撮れると思いますね。 これになんでエロスホラーなんて肩書きがついているのか謎。これにエロスを感じるのはよほど珍しい変態でしょう。おそらくこの映画の一番の売りは水着だと思われるのですがそれが中途半端もいいところ。これならそれぞれ個別のDVDを見たほうが余程ましでょう。付け足しみたいな下らないストーリーと映像。最後にチラリと出てくる陳腐なCG。出来るならマイナス5億★をつけたいところですよ。
 

“虫でももっといいものが撮れる” これ最高w

ただのグラビアアイドルのPVに成り下がっている(PVにもなってないかw)。
本当、これを映画というのは憚れるなぁ…

JAWS IN JAPAN ジョーズ・イン・ジャパン [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です