映画『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』BEYOND THE EDGE 【評価】D リアン・プーリー

(2003) 91min 220718

映画というよりほぼ完全ドキュメンタリー。

人類初のエベレスト登頂がどうだったかその一部始終。

当時の記録映像と再現映像を交互に観る感じ。

再現の所はあんまりキツそうな感じが出てなかったのが残念。服装が綺麗過ぎ。

イギリスのアタック隊なのに頂上に辿り着いたのがニュージーランド人とネパール人その2人だったというのは意外だった。

この映画を観ている最中は栗城氏の事が頭に浮かんで離れなかった。

彼が成功していたら日本でも映画になったんだろうな(メディア関係の支援が多かった)。

但し、その支援が彼を殺したとも言える。

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です