映画『舟を編む』【評価】D 宮崎あおい

(2013) 133min 231217

全編を通して宮崎あおい映画と言っても良いかもしれない。

板前の役なので抑え気味の化粧でインパクトを残している。

辞書作りというストーリーは勿論、主人公が地味なのでスーッとなんか話が流れていく感じ。

いきなり12年時間が飛ぶのでそこも感情移入できないポイントかもしれない。

もっと葛藤や模索する場面を入れても良かったと思う。

申し訳ない程度の悪夢シーンなら逆に入れない方が…

まぁ日本的と言えば日本的な映画かな。

舟を編む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です