映画『127時間』127 Hours 【評価】D ジェームズ・フランコ

(2010) 94min 210917

これもジャケットのシーンが嘘。出てこない。

うーん。ほとんどイケメンの兄ちゃんのアップでしかも全然疲れていない顔。

回顧シーンはなんかファンタジー感が増してしまって興冷め。

実話なんだから、もっと必死さが出ないとなー。

良い所は、腕を自分で斬る所の迫真の演技くらい。

あと、今なら自撮りはビデオカメラじゃなくて、GOPROかスマホだよなーと時代の変化の早さを感じた。

挟まった本人のウィキペディア。

アーロン・ラルストン – Wikipedia

127時間 (字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です