映画『クヒオ大佐』【評価】D 満島ひかり

(2009) 112min 190416

ショーンK事件で「クヒオ大佐」という言葉(事件)を知り観てみた。

冒頭、パナマという単語も出てきてパナマ文章にも被った。

率直に言ってこの映画は観ているこっちが不快感、罪悪感を感じる作品だった。

堺雅人演じるクヒオ大佐が嘘をつく度に、女性が可哀想になる。

実際の結婚詐欺事件を基にしているという事だが、確かに警戒の薄い人だとありえそうだなという印象。

満島ひかりは可愛い。可愛いは正義。

クヒオ大佐<廉価版> [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です