映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』DAWN OF THE PLANET OF THE APES 【評価】D マット・リーヴス

(2014) 131min 170315

初期シリーズをリニューアルした前作がそこそこ良かっただけに今回の作品はがっかりした。

前作は最初の作品のオチのような絶望がラストに描かれていて、見事な踏襲だと感じたが今作にはそのようなワクワクさが無かった。

あと、メスの猿がほぼ一匹しか登場しないのは流石に違和感がある。

日本での興収が前作(24億)の約半分(14億)というのは至って妥当な結果。

猿の惑星:新世紀(ライジング) 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です