映画『叫』【評価】D 役所広司

映画『叫』(2006) 106min 【評価】D 241211

シュールなホラーで怖さは全く無い。
呪われる理由があまりにも強引だなぁ。
フェリーに乗っていた人は何人もいたのに…

あと、役所広司と旅に出る時、女は自分の荷物しか無い事を変に思わないのだろうか。
あ、妄想だからいいのかな。

53:05の鏡左下にスタッフの顔が映り込んでいる。
そのすぐ後の車の運転シーン(車の運転シーン全般)はスクリーンで撮ったことがバレバレ。
家の窓の外の景色もスクリーンで表示。
どんだけ低予算なんだ…

叫 プレミアム・エディション [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です