映画『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』 【評価】D 森本慎太郎

映画『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』 【評価】D 030911

よくある年寄りの回想で物語が進むパターン。
これ、タイタニック以降頻発してるけどもうお腹いっぱいだよ…

貧富の差が激しい禁じられた恋。
この設定も使い古されてるよなー

犬(チビ)は所々可愛さを演出するだけで、実際いる意味が無い。
この犬がメインでパッケージに映っていたので犬が活躍する映画だと思って観たのに!
仕事で二輪車を引くはずなのに、犬が全然役に立ってない!

ラストはもはや意味不明の美談オチ。
火事を知らせて消す手伝いをしたのは良いが、なぜ勝手にいなくなってしかも家に戻らないんだ… 
犬も一緒に凍死って事だけど、なんか腑に落ちない。
それでもあの子は思い出の場所で最期を迎えたんだ!っていう事になってるけどなんなんだろうね。
ちょっと理解できなかった。

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です