映画『初恋』【評価】D 宮崎あおい

映画『初恋』【評価】D 120113

全体的に暗く、鬱憤のたまった若者たちの話。

こういうジメジメした映画はあまり好きじゃない。

3億円事件の真相はこうだったという題材を扱っているのにタイトルはありきたりな「初恋」。
タイトルで淡いラブストーリーの青春映画だと思って観ると、ダークな内容に意表を突かれるだろう。

1960年代の街並みの雰囲気や小道具は良く出来ていたと思う。

余談だが、このDVD(Blu-ray)パッケージはどういう意図なんだろう。こういうシーン無かったと思うのだが。初恋のイメージ?それとも話題性を持たせて目立たせたかったって所か。

初恋 [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です