映画『激突!格闘技 四角いジャングル』【評価】C 後藤秀司

(1979) 92min 300419

格闘技ファンなら知っている映画だが、古い作品なので観る機会が無かった。

今回、AmazonPrimeに作品が追加されていたので観ることが出来た。

前半は極真空手、後半はムエタイ日本人初王者になった藤原敏男の映像がほとんど。

ジャケット写真の猪木は1試合しか出てこない(笑)。

ストーリーはつながっておらず、ほぼ無いと言っていいだろう。

昔のバンコクのジムや寺境内練習の映像があったり、実際の試合映像が貴重な事は変わりないので記録映画としてその存在感はある。

日本の格闘技はスポーツ競技だが、ムエタイは命を懸けた殺人技というナレーションが印象に残った。

四角いジャングル 激突!格闘技 RAX-102N [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です