映画『インクレディブル・ハルク』THE INCREDIBLE HULK 【評価】C リヴ・タイラー

(2008) 112min 120419

ハルクとしては2作目なのに全く繋がりのないリメイクという位置付けの作品。

そんな経緯を表すかのように説明不足で話が展開していくので、理解するのに時間がかかった。

エドワード・ノートンがいなかったら超駄作だけど、辛うじて彼がいて(演技力で)ギリギリ持ってる感がある。

インクレディブル・ハルク(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です