映画『15時17分、パリ行き』THE 15:17 TO PARIS【評価】C スペンサー・ストーン

(2018) 94min 171118

タリス銃乱射事件 – Wikipedia

いやー全く予備知識無く観たので、事件の当事者本人が演じているとは驚いた。

観終わって作品について調べたら本人だと知ったので、それまでてっきり俳優が再現してるのかと。

それくらい自然で演技素人には見えなかった。

本人達に素質があるのか、クリント・イーストウッドの演技指導がすごいのか。

ストーリー的に意外性は無いが、テンポよくサラッと観られる。

旅行しながらその土地の人と出会い楽しみ、また次の土地へ。

ステレオタイプ的な欧米人の旅行スタイルが垣間見える。

15時17分、パリ行き(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です