映画『 DEATH NOTE デスノート 前編』【評価】C 松山ケンイチ

(2006) 126min 271006

後半はとても良かったのだが…藤原の演技がダメダメ。

場面はよく切り替わるのに冗長に見える。

作中のトリックはよく練られてれると思う。

しかし、本当にアッと驚かせる代物では無い。

そして、CG感が丸出しの死神アレで良いのか。技術的な限界がアレなのかもしれないが違和感がすごい。

DEATH NOTE デスノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です