映画『博士の異常な愛情』【評価】C スタンリー・キューブリック

(1964) 93min 131006

ソ連とアメリカの大統領が仲良く電話で話す。

ラストは原爆と一緒に狂気の如く落ちていく。

自販機を壊すと訴えられる。

などなどブラックユーモアが満載。

博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか (字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です