映画『子猫の涙』【評価】C 武田真治

映画『子猫の涙』 (2007) 97min 【評価】C

森岡栄治というメキシコシティーオリンピックのボクシングで
銅メダルをとった実在の人物の物語を映画にしたらしい。
オリンピックでメダルをとるというピークを迎えた男のその後を主に描いていた。
ここまでダメ人間でもなんとかやっていけるのかという希望を
観ている人間に与えてくれる。


武田真治、広末涼子、山崎邦正ら有名どころが出演しているが、
中身がこじんまりとまとまってしまっていた感がある。
広末涼子は、結構無茶な演技もできるんだなと少し感心。
これが後の「おくりびと」に繋がるのかなんて思った。
ボクシングシーンは、普通。


子猫の涙 ラストファイト スペシャル・エディション [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です