映画『龍三と七人の子分たち』【評価】C 藤竜也

(2014) 111min 070518

ビートたけしがマル暴の刑事役だけど全然刑事に見えない。

引退したヤクザの爺さんたちが今の半グレ組織に対抗する話だが、半グレの見せ方が中途半端で全然怖くないのがマイナス。

特に安田顕はボス感が全然無いのでミスキャストだと思う。

唯一面白かったのは品川徹の仁義を切る口上にツッコミを入れる所(漫才風)。

龍三と七人の子分たち [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です