映画『パラダイス・キス』Paradise Kiss 【評価】C 北川景子

映画『パラダイス・キス』 (2011) 116min 【評価】C 011012

メインの北川景子はモデルとしては向いてると思うけど演技はダメだなー台詞が自然じゃない。

漫画が原作になってるのでありえない点が多々あるのはしょうがないかな。

映像は色が多く使われていてファッション映画としてとてもキレイだった…がキレイすぎて人間ドラマには向かない質感だと感じた。カラフルなんだけど血が通って無い無機質さが出てしまってる。

良い演技してたのは、女装男子を演じていた五十嵐隼士。一見、オチ担当かと思いきや要所々々で頼りになる姉御(兄貴?)を言葉遣い、立ち振舞ともになかなか。

ちなみに原作の漫画はタイでも人気で翻訳出版されている。

パラダイス・キス [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です