映画『マシンガン・プリーチャー』MACHINE GUN PREACHER 【評価】C ジェラルド・バトラー

(2011) 129min 250917

近年散見される”子供兵”をテーマにした映画。

自分的には子供兵を取り上げたら「どうだ?問題提起してるだろー」という自己満に見えてしまい胡散臭く感じる。

まぁ、この映画は実話モノなのでそこは避けて通れないのだが。

この作品は宗教(キリスト教)布教映画も兼ねている。

ドラッグ中毒で犯罪ばかり起こしていた主人公が、ある時家族の影響でキリスト教に関わりを持ち、劇的にそっち方面へとのめり込んで行く話。

アメリカらしいと言えばそうだが、あれだけ犯罪まみれの男が洗礼しただけで心を入れ替えるなんて日本人にはちょっと理解しがたい感覚である。

マシンガン・プリーチャー (字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です