映画『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』DIARY OF THE DEAD 【評価】C ジョージ・A・ロメロ

映画『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』DIARY OF THE DEAD (2007) 95min 【評価】C 250310

突発的に画面に飛び出してきたりして驚かせるロメロの手法は、今でも健在。

学生が撮った映像という設定は、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「クローバーフィールド/HAKAISHA」と同じ手法なので特に驚きは感じない。

ゾンビ物映画を一貫して撮っているロメロ先生なので、ハズレでも無く
飛びぬけて良いという作品でもない。可もなく不可でも無いと言った所。

2000年代という時代背景を生かして、パソコンの動画アップロードやビデオチャットを
するシーンがある。1970~80年代のゾンビ映画と文化の違いを比べてみるのも面白いかもしれない。

ダイアリー・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です