映画『ジェームス・ブラウン ~最高の魂(ソウル)を持つ男~』GET ON UP 【評価】C チャドウィック・ボーズマン

(2014) 139min 301216

MJの師匠とも言えるジェームス・ブラウンの一生を描いた映画。

本人の生存時の姿をあまり見たこと無いので、似ているかわからないけど雰囲気は出ていたんじゃないかな。

彼がどういう風に音楽を自分のモノにしていったのかがわかるが、映画の構成がかなり微妙だった。

JBの晩年からと子供時代が交互に進んでいって最後にJBの全盛期で繋がるという感じになっていたが、

そうする必然性を全く感じなかった。むしろ見辛くなっていたんじゃないかな。

それで面白くなる場合もあるけど今作に関しては全くの愚行。

普通に幼少期から進めていった方が見やすいし、理解出来たと思う。

あんまりこういう風に思う作品は無いんだけど監督と脚本が駄目だねー。

ジェームス・ブラウン ~最高の魂(ソウル)を持つ男~ (字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です