映画『ブラック・スネーク・モーン』BLACK SNAKE MOAN 【評価】C クリスティナ・リッチ

(2006) 115min 180716

ジャケットの印象でだいぶ損をしている。かなりのB級臭が出てしまっているので、B級を期待してたら違う意味で裏切られた。

そこそこ観られる作品になっている。

前半はかったるい宗教っぽい説教モードだが、打ち解けた後の酒場ライブは高揚感があった。

主演女優クリスティーナリッチのドラッグとセックスに溺れた体当たり演技が光る。

総合すると全体的にキリストとブルースそして人種差別問題の味付けがされているいかにもアメリカ映画って雰囲気の作品。

ブラック・スネーク・モーン (字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です