映画『ルイスと未来泥棒』 MEET THE ROBINSONS 【評価】C スティーヴン・J・アンダーソン

映画『ルイスと未来泥棒』 (2007) 95min 【評価】C

テンポがとても良い。ストーリーがポンポンポンと進んでいく。
時間も90分ぐらいでちょうど良いと思う。
あまり深く考えずに見るといいかも?
内容というか、この映画で一貫して言っていたことは、“家族は大切”と
ウォルト・ディズニーの言葉“keep moving foward”常に前進せよ。
だった。もちろんハッピーエンドでも終わり、いかにもアメリカ映画!という作品。
ストーリーでちょっと気になったのは、未来と過去に関して、厳密に言うとつじつまが
合わないんじゃないかと思うところが見られた。
また、対象年齢は何歳ぐらいなのかはわからないが、この速さのテンポでストーリーが
展開していくと小さい子どもはついていくのが難しいなと感じた。
あと題名に関して、個人的にはあまり売れなさそうだなと感じた。
もっと観に行きたいと思わせる名前にすれば良いと思う。
最近多い、安易に英語をそのままカタカナにしなかったというのは評価するが、
これだと小難しい印象を受けてしまう。

ルイスと未来泥棒 [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です