映画『アップサイドダウン 重力の恋人』UPSIDE DOWN 【評価】C キルステン・ダンスト

(2012) 109min 130314

キルスティン・ダンスト老けたなーと思ったらもう30過ぎなのか。「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の頃から見てるから当たり前だけど。

重力が正反対の世界が二つあるというのは画的には面白い。だがそれだけだ。

ストーリーに深みがないし、設定が奇抜なせいで突っ込みどころ満載になっている。

例えば、ボブが残した会社の入館証を使ってアダムが外に出る場面があったが、肝心のボブはどうやって会社から出たのだろうと思ってしまった。

流石に2回目はチェック機能が働いていたけど、それなら最初から無理だろ…

ビジュアル◎、ストーリー×というように評価も正反対になる映画。

アップサイドダウン 重力の恋人 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です