映画『僕の彼女はサイボーグ』【評価】C 綾瀬はるか

映画『僕の彼女はサイボーグ』 (2008) 120min 【評価】C 100710

小出恵介って素晴らしいほど、普通の男子を演じられてるな。
他の演技を見たことないので素なのかどうかは知らないですが。。。
ストーリーは後半少し驚かせる展開にしているが、納得できない所もあり面白さ半減。
なぜ同じ顔の人間が。。。
地震は阪神淡路大震災を元にしてるのかなと思った。
監督か原作者が被災者なのかなぁ。
綾瀬はるかのロボットダンスはなかなかでした。
エンドロール見るまで監督が韓国人だったこと知らなかった…

僕の彼女はサイボーグ [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です