映画『はやぶさ/HAYABUSA』【評価】C 竹内結子

(2011) 140min 031013

はやぶさ帰還時に日本中が湧いたのは記憶に新しいが、そのはやぶさの歴史を包括して知ることの出来る映画。

はやぶさの一人称語りが入る件は、子供向けをだいぶ意識しているなと感じた。

難しい用語が出てきた場合は、随時字幕で説明されるのもそう。

全体的に集団的行動がうまい日本人らしいストーリーになっている。

海外だと誰かヒーロー的な中心人物が独裁的に成功させるストーリーになるんだろうな。

ニュースを聞いていた感じだともっと復旧が困難な感じだと思ったが、結構あっさり復旧したりしていてだいぶ端折っているように見受けられた。

まぁ、時間の兼ね合い上しょうがないと思うが。

コマンド送信時の読み上げ方が格好良いのがとても印象的。

はやぶさ/HAYABUSA [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です