映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』【評価】C 木村拓哉

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010) 138min 【評価】C 120811

3.11前の映画だが、今見ると「放射能除去装置」とか「~シーベルト」とか
現実的だな。

原作アニメは未見だが、そんな自分でも詰め込みすぎて展開が早いと感じた。
色々と端折ってる感じもしたし。

戦闘シーンは、邦画としては頑張った方だと思う。

キムタクは、やはりキムタクだな。
何を演じてもキムタクにしか見えないw 
所々入る黒木メイサとの恋愛シーンはしらける。
無い方がスカッとすると思った。 

あと、全体的に「アルマゲドン」に似てる感がある。
題名はなぜこんな感じになっちゃったんだろう。
「宇宙戦艦ヤマト」の方が全然しっくりくるのにわざわざ英語にして…
大人の事情があるのかな?
それとも海外向け?

SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です