映画『阿修羅城の瞳』【評価】C 市川染五郎

映画『阿修羅城の瞳』 (2005) 119min 【評価】C 市川染五郎 120511

時代劇をエンタテイメント風に仕上げた感じ。
アクションをもっと本格的にやって欲しかったな。
市川染五郎の殺陣は歌舞伎仕立てだから魅せる殺陣って感じがした。
宮沢りえの殺陣は、魅惑な感じにしたかったと思うのだが弱々しいのが伝わってきてしまい残念に仕上がってる。
それにしてもセットがチープだ。阿修羅王の場面のセットはいかにも作りました感が出てて浮いてた。
セリフ回しはなかなか良かったと思うけどね。

ちなみに劇団☆新感線と松竹が共同でやった舞台の映画化っていうのは知らなかった。

阿修羅城の瞳 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です