映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』THE SKY CRAWLERS 【評価】C 押井守

(2008) 121min 08042020

押井守監督恒例の観る者の読解力が試される作品。

メインストーリー中には匂わせてるけどはっきりとしない戦闘員(キルドレ)は子供クローン説。

エンドロール後に2回目の配属赴任を見せ、登場人物の反応で確定させている。

年齢で死ぬことのないキルドレ。

永遠と続く変わらない日常。

それが何なのか、彼らの精神状態を見せる事によってこちら側に訴えかけられている気がする。

決して戦争アクション映画として鑑賞してはいけない。

そんな気持ちで観たら見事に肩透かしを喰らうであろう。

そう、それが押井守監督作品である。

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です