映画『ウトヤ島、7月22日』UTOYA 22. JULI 【評価】C エリック・ポッペ

(97min) 171119

ノルウェーで当時世界を震撼させたテロの映画化。

ノルウェー連続テロ事件 – Wikipedia

街とは離れた小島で行われていた学生たちの政治キャンプ。

その中で起きた銃乱射から逃げ惑う被害者たちを表現。

いつ襲われるかもしれない恐怖を感じることはできたが、特に凄惨なシーンや衝撃的なところは無いので物足りなさはある。

72分間という長回し手法を見たいと感じる人にはおすすめできる。

但し、手持ちカメラなので酔いやすさもあり。

そして、生存者達は1時間もの間、銃撃に晒され死ぬかも知れない状況に晒された。

PTSDの大きさが計り知れない程あるだろう。

ウトヤ島、7月22日(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です