映画『格闘技世界一 四角いジャングル』【評価】B アントニオ猪木

(1978) 103min 300419

アントニオ猪木全盛期の試合が収められている。

伝説のモハメド・アリ戦やウィリー・ウィリアムズ、タイガー・ジェット・シン、アンドレ・ザ・ジャイアント等々。

名前は聞いたことはあるが実際に闘っている所を観たことが無かったので興味深かった。

また、藤原敏男の疑惑の防衛戦も収録されていて当時の会場の熱気や地元びいきの判定に会場の白け具合もわかって意外と驚いた。

どうみても手数やヒット数は藤原が多いんだよなー。最低でも引き分けだから防衛成功しているはずなのに。

観客はお金を賭けてるから納得いかなかっただろうね。

四角いジャングル 格闘技世界一 RAX-101N [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です