映画『ベスト・キッド』THE KARATE KID 【評価】B ジェイデン・スミス

映画『ベスト・キッド』THE KARATE KID (2010) 140min 【評価】B 150111

「ベスト・キッド」のリメイク作。
リメイクだが、珍しくリメイクとして成功した部類に入ると思う。
オリジナルもそうだが邦題気に入らないなぁ。
意味がわからない題をつけるのは作品を台無しにする。
多分、英題が空手じゃないのにKARATEってつけてるのが気に入らないんだと思うけど…今回は中国武術だし…

主役は、ウィル・スミスの子供ジェイデン・スミス。
登場シーンから腕に筋肉がついていて少し普通じゃないが、アメリカから中国にやってきて戸惑いながら技を習得していく様をよく体現していた。
ジャッキーチェンは、だいぶ老けたが動きは大丈夫だな。
最初、木の棒が出てきた所で おっ木人拳か? と期待したが外れて少し残念。

舞台が中国なのだが、観光促進的な面(山奥の綺麗な風景や天安門、万里の長城等。)を映画に入れている気がする。
まぁ撮影許可を出すのは中国共産党なので利用しようとするのは当たり前か。

ラストの試合は、子役補正が入るのだがまぁまぁ楽しめたかな。
極め技は、超展開だけどね。

ベスト・キッド [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です