映画『トロン:レガシー』TRON: LEGACY 【評価】B ギャレット・ヘドランド

映画『トロン:レガシー』TRON: LEGACY (2010) 125min 【評価】B 311210

MBKで鑑賞。
最近の何でもかんでも3Dにするっていう風潮に反対。
3Dにすると鑑賞料金が上がるから儲かるという
形で安易に導入しているとしか思えない。

例によって28年前に作られた前作は未見。
まぁ元になったゲームを知っていたのでバトル内容等は理解できた。
見始めて思ったのがスターウォーズのパクリ(モチーフ)?が散見された事。

ダースベーダー風の衣装で登場する主人公の父。
エピソード1に出てくるダースモールが使う武器ダブルブレイドライトセーバー、デススター、ポッドレース等々言い出すときりがない。

良かったのは前半1時間の閉じ込められた父に会うまで。
そこからはダラダラ説明し始めて退屈になってしまう。
アクションシーン満載だけで作ればよかったのに。
後半のアクションシーンも前半の躍動感に比べるとショボイ…
ラストは唖然、というか笑える結末(フォース使用)。

グリッドの中に入る場面で映画にありがちな出鱈目な画面では無く、
UNIXのコマンドを使ってちゃんと操作していたのは評価する。
まぁ、一番良かったのはダフトパンクの曲↓だな。



自分は、映画館の予告編でこのダフトパンクと電飾ラインを使った映像の美しさで行くことを決めてしまった。まさに予告編マジック。
ちなみに予告編のバイクシーンは、「ダークナイト」を思い出した。

トロン:レガシー [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です