映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』AMERICAN MADE 【評価】B ダグ・リーマン

CIAと麻薬組織の2重スパイ状態。

そして捕まって更にもう一回寝返り。

こんな人生を送った人間がいるとは。

実話というのがすごい。

話のテンポが爽快でエンターテイメントとして文句無しの内容だった。

CIAとホワイトハウス描写のおちょくり具合も秀逸。

気になったのは、邦題がこの名前を使うのはどうだろうか。

日本人で知っている人はほとんどいないから内容に沿ったものを付けた方が良かったのでは?

原題が皮肉ってるのに邦題が残念。

バリー・シール/アメリカをはめた男(吹替版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です