映画『六ヶ所村ラプソディー』【評価】B 鎌仲ひとみ

(2006) 119min 230706

この作品を観ると核燃料再処理工場が本当に必要なものなのかという疑問が湧く。

地元にとっては反対したくても、経済面や雇用の面を考えると全面反対するのはなかなか難しい状況(これは浪江町や南相馬も全く同じだった)。

マスコミがあまり報道しない青森県六ケ所村で起こっている出来事である。

作品公開の5年後に東日本大震災によって原発事故が実際に起き、多大な被害をもたらしたという事実。

事故の前に核燃料の危険性を訴えていた人がいたのである。

六ヶ所村ラプソディー [DVD]



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です