映画『ジャマイカ 楽園の真実』 LIFE AND DEBT 【評価】B

『ジャマイカ 楽園の真実』(2001)86min 【評価】B 220706

“誰もトウモロコシを植えたがらない だから納屋を襲う”
これはエンディングに流れた歌の歌詞の一部分である。この映画を観終わって、ジャマイカの現状はこの言葉で言い表されていると思った。ジャマイカのことは、カリブの楽園として世界中から観光客が訪れる国としか知らないのが日本人の大半だと思う。自分もそうだった。この映画はそういう人たちが観たらジャマイカの現状を衝撃を持って知ることになるだろう。
監督は、ジャマイカの自然に魅せられて三年間ジャマイカに住んでいたらしい。その生活の中で知った悲惨な現状。それを世界の人々に多く知ってもらうために映画を作ろうと思ったというその行動力は素晴らしい。

ジャマイカ楽園の真実 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です