映画『ブリッジ・オブ・スパイ』BRIDGE OF SPIES 【評価】B スティーヴン・スピルバーグ

(2015) 142min 030817

2連続でトム・ハンクス主演の映画を観た。

彼は本当に会話の間のとり方がうまい。

今回も実話物。

米ソの冷戦期にあったスパイ合戦で捕まった捕虜の処遇を巡って、一弁護士のドノヴァンが奮闘する話。

アメリカ、ソ連、東ドイツの利害が絡み合う案件を分かりやすく各エピソードで繋げていた。

2対1での交換を東ドイツが断ったらボスであるソ連の顔を潰す事になる交渉、さすが弁護士と唸らされた。

最後にドノヴァンの家族がテレビで事実を知る所が少し泣けた。

ブリッジ・オブ・スパイ (字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です