映画『羅生門』【評価】B 黒澤明

映画『羅生門』(1950) 88min 【評価】B

三船は野性人みたいな荒々しい役がうまい。荒野の七人の役と似ているなと感じた。
殺陣のリアルさはすごい。変に格好つけたりしなくて自然。
芥川龍之介の原作短編「藪の中」読んでみたいな。

羅生門 デジタル完全版 [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です