映画『カニング・キラー 殺戮の沼』PRIMEVAL 【評価】B ドミニク・パーセル

映画『カニング・キラー/殺戮の沼』PRIMEVAL (2007) 94min 【評価】B 151011

プリズンブレイクのマイケル兄リンカーンが主役の映画。
B級映画かと思ったが、怪獣パニックムービーとして合格点に達していた。
やけに画質が良いのが気になった。

名前は違うがルワンダを舞台にしてるのは容易にわかると思う。
フチ族とツチ族の内戦も説明されてたし。
その政治的対立がストーリーに絡んでくるが、もっとワニ(グスタブ)を
メインにしても良かったかなーという印象。惜しい!

あと、ちょっと矛盾してるなーと思ったのが3点。

・グスタブがいるのに川べりの小屋で休んでいる。
・カメラ思いっきり水没しているのに動いている。
・主人公のティムは2発も撃たれてるのに走れてる。 

以上の点はたぶん他の人も思うはず…
 
リポーターの女性アビバが犬を大事にしすぎだと思った。
最後ちゃっかり飛行機内に乗ってるしw(可能?)
監督か脚本者が動物愛護団体関係者なのかなーなんて思ったり。
それか自分の命よりも動物を大切にする現代人への皮肉?

カニング・キラー/殺戮の沼 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です