映画『ピー・マーク プラカノーン』พี่มาก พระโขนง Pee Mak Phra Kanong 【評価】B

映画『ピー・マーク プラカノーン』พี่มาก พระโขนง Pee Mak Phra Kanong 【評価】B

平日の夜に鑑賞。公開後一週間経っていたが、客席は満席。映画鑑賞チケットが安くなる日だったが、それを考慮してもすごい人気だった。
予約状況を見ると他の回もほぼ満席だったと思われる。

最初に戦時中の場面から入るが、目に付くのはメインキャスト5人組の髪型。
とても独特的で出落ち感があるが、見どころは全然そこだけじゃなかった。

とにかくジョークの応酬がすごい。客席がこんなにもゲラゲラ笑うのは今までの映画鑑賞の中でも随一。
その笑いも言葉での笑い、身体的な笑い、精神的な笑いと種類を混ぜてくるので絶妙。
自分的感覚になるが、映画全体の半分くらいは客席が笑っていたと思う。
そして、何より外国人の自分が見ても十分面白かった内容。
(タイのピー文化や種類について予備知識を持って見るとさらに楽しめる。)

ただ残念だったのは後半のラストシーンに近づくに連れてネタばらしが入ってくるのだが、
その辺でちょっとテンポが落ちてしまっていた。
最後までハイテンションで大笑いのまま終わってくれれば評価A以上になっていたと思う。

オチが弱いがコメディ映画としては文句なしの出来である。

ピー・マーク プラカノーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です