映画『サヨナライツカ』【評価】B 中山美穂

映画『サヨナライツカ』 (2009) 134min 【評価】B 080113

辻仁成の原作は未読。ウィキペディア見たら中山美穂と結婚してるのか。

なるほどなるほどーと1人で納得。

この映画は倫理的には共感できないが、物語的には驚きや背徳感があって楽しめた。

ちょっとバンコクが美化されすぎている気がするが、所謂庶民の暮らしとは別次元を表現したかったのだろう。

25年後の特殊メイクは微妙だね。どうしても若く見える。

全体的に行間というか台詞の間が日本的じゃない感覚を感じた。これは韓国人監督の影響だろうか。

できれば当初予定されていた行定監督版を観たかったな。

あと…ラストのマイペンライ(大丈夫)という台詞は何がマイペンライなのか誰か教えて欲しい。

サヨナライツカ [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です