映画『容疑者、ホアキン・フェニックス』I’M STILL HERE 【評価】B ホアキン・フェニックス

(2010) 108min 07042020

兄弟全員俳優、兄もリバー・フェニックスとして活躍していたが薬物による急死。

それでもホアキン・フェニックスは何度もオスカーにノミネートされる実力者。

そんな彼が約2年間丸々ゲスで堕落した元俳優を現実で演じるという作品。

マスコミはずっと俳優引退を疑っていたが、彼の行動は奇妙そのもの。

そのゲスで奇妙な行動をカメラでそのまま記録している。

だから男性器もそのまま流れるし、ドラック吸引、娼婦とのお楽しみも。

約2年という長期に渡って、俳優を辞めリアルで俳優という試み、発想がぶっ飛んでいて面白い。

俳優復帰後はまたちゃんと色んな賞も受賞している。

人、生き方、生き様、肩書、人生とは何か少し考えさせられると思う。

容疑者、ホアキン・フェニックス(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です