映画『ジョン・ウィック』JOHN WICK 【評価】B キアヌ・リーヴス

(2014) 101min 021019

必ず仕事を成功させる殺し屋が主人公。

キアヌは佇まいは完璧なんだが、喋ると声が低すぎて違和感あるな。

銃撃シーンはテンポが早く、殺陣みたいになっている。

どちらかというとダンスに近い。

主人公が撃ってる時は何故か攻撃されないお決まりのアレが続く(敵の弾は顔面に当たらない)。

カッコよさ重視しているのでリアルさはその分減少している。

但し、復習の鬼という怖さの表現は成功している。

ジョン・ウィック(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です