映画『手紙は憶えている』REMEMBER 【評価】A クリストファー・プラマー

(2015) 95min 080419

認知症の老人を見事に演じきっていた主役のクリストファー・プラマーが素晴らしい。

実年齢も90才近いのにまだ現役でやられてるのがすごい。

本当に患ってるのではと思うくらいの自然さ。

毎回目を覚ます度に妻の死を受け入れないといけない切なさ…

こういう実例は認知症理解にも役立ちそう。

マックスだけが最後に救われるというオチはバッドエンドに近いが納得いく。

この作品良い掘り出し物だった。

ひとつ気になったのは拳銃の国境の超え方。さすがに上着で隠しただけじゃ無理でしょう。

手紙は憶えている(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です