映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』EDGE OF TOMORROW 【評価】A ダグ・ライマン

(2014) 113min 260319

日本のラノベが原作との事。

死んでも時間が戻ってループするというタイムリープもの。

戻る時点が何であそこで決められているのかの理由付けが弱いが、その点を除けば訓練をしながら死で何回もリセットしていくというゲーム的発想を現実世界でうまく表現できていたと思う。

特に何回も同じシーンと相方の死を体験しなくてはならない苦悩が伝わってくる。

敵の仕組みが物語に合わせられているのはご愛嬌。

この規模を邦画でやるとここまでの迫力とテンポは出ないと思うのでトム・クルーズ主演で良かったと思う。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です