映画『シンドラーのリスト』SCHINDLER’S LIST 【評価】A リーアム・ニーソン

(1993) 195min 230806

長いがその分ちゃんと奥深い。

金がかかっているが、一人一人をちゃんと表している。

この作品でシンドラーという人物を知れた。

「戦場のピアニスト」も出演。

途中、濃い赤色がついた少女が出ていたが勉強不足でその意味がよく分からなかった。

何かの象徴だということは分かるのだが。

シンドラーのリスト(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です