映画『クリード チャンプを継ぐ男』CREED 【評価】A マイケル・B・ジョーダン

(2015) 133min 021217

ロッキーが実在の人物として登場する「ロッキー」シリーズ正統続編。

クライマックスへの盛り上げ方も過去作をしっかりと踏襲している。

スタローンは流石に老けたが、その老けた分の時代も作中で過ぎているのでナチュラルに没頭できた。

ロッキーの盟友アポロの愛人の息子が突然現れてコーチをお願いする。

息子ならしょうがないかと、周囲も納得するし観る方も腑に落ちる。

そこを単に息子だからではなく、昨今の2世問題(自意識と周囲の見方)にも突っ込んでいたのが秀逸。

最後の試合は両者共に打ち合いが当たり過ぎだが、結果は非常に妥当であり、単に挑戦者の勝利で終わらなかった所が良かった。

クリード チャンプを継ぐ男 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です